大人初心者「立野B」の卓球ノート

40過ぎてから卓球にはまった初心者が試行錯誤する卓球ノートです。

カテゴリ:大会観戦 > 世界ランキング

9月に行われるリオ五輪。メダル争いの重要な要素がシード権だ。中国とギリギリまで当たらないシードを取れるかどうか、これから9月まで熾烈なシード権が争いが繰り広げられることになる。現状を整理してみた。

以下に中国以外の選手のレイティングポイントの順位を示す。ボーナスポイントは原則1年で失効してしまうので、「現在の持ち点」という意味ではレイティングポイントが重要なのだ。

<女子>
WR順位名前国籍ポイント
97ハン・インドイツ2747
78石川佳純日本2741
49福原愛日本2732
810馮天薇シンガポール2709
1512ソルヤドイツ2643
2113リー・ジャオオランダ2630
3514リ・ミョンスン北朝鮮2593
1115田志希韓国2583
1916リー・ジェオランダ2582
1717シャン・シャオナドイツ2582
2218鄭 怡静台湾2578
1319徐 孝元韓国2574

フォンティエンウェイはもちろんのこと、実はハン・イン、ソルヤのドイツ勢が強敵であることがわかる。

# 世界選手権の女子はグループリーグでドイツ・北朝鮮と同組。最近なかった「死の組」である。

<男子>
WR順位名前国籍ポイント
--ボルドイツ2621
46オフチャロフドイツ2596
67水谷隼日本2511
710荘智淵タイペイ2450
 
男子もボル、オフチャロフのドイツ勢が強敵である。

これからリオまで、シード争いの状況を計算していきたい。
男女共にドイツ勢が強敵なので次週のドイツオープンは重要な大会となるだろう。



今月もマニアックに世界ランキングの解説をしていく。

と言いたいが、12月はグランドファイナルぐらいしか試合がなかったためランキング変動は少ない。
グランドファイナルで鄭栄植に勝利した大島祐哉がついに20位内に入ってきた。

トップ10&50位内日本選手&注目選手

男子
今月前月名前国籍12月主な戦績
11馬龍中国グランドファイナル優勝
22樊振東中国グランドファイナル準優勝
33許シン中国
44オフチャロフドイツ
55張継科中国
66水谷隼日本
79荘智淵タイペイ
88フレイタスポルトガル
910方博中国
1011サムソノフベラルーシ
1314丹羽孝希日本
1824大島祐哉日本グランドファイナルU-21優勝
2118吉村真晴日本
2629松平健太日本
2828森薗政崇日本
4737村松雄斗日本
4849吉田雅己日本
87115ZHAI YujiaデンマークグランドファイナルU-21準優勝

女子

今月前月名前国籍12月主な戦績
11劉詩ウェン中国
23丁寧中国グランドファイナル優勝
32朱雨玲中国
44福原愛日本
58陳夢中国グランドファイナル準優勝
66李暁霞中国
75石川佳純日本
87馮天薇シンガポール
99ハン・インドイツ
1010武楊中国
1211伊藤美誠日本
1816平野美宇日本
2434若宮三紗子日本グランドファイナルで福原愛に勝利
3329石垣優香日本
3437佐藤瞳日本
3635平野早矢香日本
3838森薗美咲日本
4850浜本由惟日本グランドファイナルU-21準優勝


世界選手権女子選考会はベスト4唯一の高校生、浜本由惟が優勝しました。黄金世代の一人として早くから注目を集めていた浜本由惟選手ですが、嬉しい世界選手権初代表です。

2つ下の「みうみま」コンビに最近は話題を取られていた感が若干ありましたが、今年はドイツでプロリーグに参加して好成績をあげ、ワールドランキングも上がってきてシード8名に入っていました。

これまでの主な成績をまとめてみました。

2006(小2) 全日本選手権バンビの部 準優勝
2007(小3) 全日本選手権カブの部 準優勝
2009(小5) 全日本選手権ホープスの部 優勝 決勝の相手は佐藤瞳。
2010(小6) 全日本選手権カデットの部(13歳以下) 優勝
2013(中2) 全日本選手権ジュニアの部 準優勝
2014(中3) 全日本選手権ジュニアの部 ベスト4
2015(高2) ワールドツアーグランドファイナル U-21 準優勝

世界ランキング(半年ごと)

2013/06 175位
2013/12 78位
2014/06 61位
2015/12 81位
2015/06 68位
2015/12 50位

これまで飛躍しそうで飛躍しきれなかった浜本由惟ですが、ついにブレイクとなるでしょうか。
今後注目です。
 
動画は今年の韓国オープンU-21決勝。今回の準決勝と同じ前田美優との対決のものです。

 

今月もマニアックに世界ランキングの解説をしていく。

まず男子。上位の変動は少なかったが、男子は張継科を破るなど大活躍したスウェーデン勢や、方博に勝ったワンなどが大幅ランクアップ。U-15世界ランク1位の張本は今月もランクを上げています。

ちなみに、現在進行中の世界ジュニア男子シングルスの

トップ10&50位内日本選手&注目選手

今月前月名前国籍ポイント11月主な戦績
11馬龍中国3199
22樊振東中国3168スウェーデンオープン優勝 
33許シン中国3108
44オフチャロフドイツ2938
55張継科中国2873
66水谷隼日本2811
78ボルドイツ2721
87フレイタスポルトガル2708
910荘智淵タイペイ2706
108方博中国2679
1413丹羽孝希日本2569
2118吉村真晴日本2463
2425大島祐哉日本2406
2830森薗政崇日本2391
2929松平健太日本2381
30梁靖崑中国2366スウェーデンオープンベスト4
水谷、フレイタスに勝利
3735村松雄斗日本2326
3847K.カールソンスウェーデン2325スウェーデンオープンベスト4
シバエフに勝利
4944吉田雅己日本2269
5476カルバーグスウェーデン2255スウェーデンオープンベスト8
閻安に勝利
(U-18世界ランキング2位) 
5575何钧杰香港2251ガオニンに勝利
(U-18世界ランキング3位) 
6184ワンカナダ2223方博に勝利
6898ルンドクイストスウェーデン2195スウェーデンオープンベスト8
張継科に勝利
85114ブロシエフランス2113バウム、大島に勝利
168233緒方遼太郎日本1875
223262張本智和日本1741

女子は丁寧と朱雨玲を破って優勝した木子が世界ランキング14位まで上がってきました。

今月前月名前国籍ポイント11月主な戦績
11劉詩ウェン中国3396
22朱雨玲中国3290
33丁寧中国3260
44福原愛日本3176
55石川佳純日本3127
66李暁霞中国3112
77馮天薇シンガポール3092
88陳夢中国3027
99ハン・インドイツ3008
1010武楊中国2936
1111伊藤美誠日本2927
1433木子中国2868スウェーデンオープン優勝
丁寧、石川、朱雨玲に勝利
1616平野美宇日本2853
2926石垣優香日本2709
3437若宮三紗子日本2687李暁霞に勝利
3531平野早矢香日本2683
3732佐藤瞳日本2662
3837森薗美咲日本2647
4960加藤美優日本2511平野美宇、パブロビッチに勝利
5057浜本由惟日本2509U21優勝

11月の世界ランキング、ランキングを大きく上げた選手をメモしておきます。

<男子>
黄 鎮廷(16⇒11)(香港)
ポーランドオープンで水谷に勝利。

フェゲール(42⇒23)(オーストリア)
ポーランドオープンでフレイタス、唐鵬、張継科に勝利して準優勝。

ツボイ(66⇒41)(ブラジル)
ワールドカップで唐鵬、アポローニャに勝利・

<女子>

ソルヤ(26⇒14)
ワールドカップで馮天薇、福原愛、リージャオに勝利して3位。

リージャオ(27⇒20)
ワールドカップで朱雨玲に勝利して4位。

<日本選手>

木造勇人(219⇒166)
廖振珽 (TPE)wr125、ウエシュ (FRA)wr86、ドゥダ (GER)wr137に勝利

張本智和(285⇒262)
ポーランドオープンで譚 瑞午(wr72)に勝利。

世界ランキング自体はITTFとか卓球王国を見てください。
http://www.ittf.com/ittf_ranking/
http://world-tt.com/ps_player/worldrank.php





 

このページのトップヘ