第五節は丁寧選手と対戦しました。

第三節の陳夢選手もそうでいたが、平野選手と当たる時の中国トップ選手は、他の試合より「負けられない」という気合が強く入っている気がします。中国人選手以外に負けると評価が下がるからでしょうか。