いよいよ世界選手権開幕。男子の初戦はサムソノフ率いるベラルーシ、女子は2試合でチェコ、ブラジルとの対戦となる。

男子の初戦、ベラルーシ(チームランク14位)
世界ランク名前年齢
8サムソノフ40
143プラトノフ33
308カーニン18
375バラバノフ23
412シャムルク20
 
2年前は初戦でギリシャに破れ、苦しいグループリーグとなった。ベラルーシはサムソノフ以外は目立った選手はいないのだが、2点取られてしまうと他がプレッシャーがかかる試合となる。初戦だけに、きっちり勝っておきたいところ。初戦ということもありベストメンバーで臨むと思われる。オーダー注目。

サムソノフの試合がじっくり見たいのだが、この試合の放送はない模様。ハイライトも期待薄か。。


女子の初戦 、チェコ(チームランク15位)
世界ランク名前年齢
74バチェノフスカ30
88マテロヴァ26
94ストヴァイコヴァ37
129チェホバ33

エースのバチェノフスカは2009年世界選手権ベスト8で最高世界ランクは24位。ここ2年でもリュー・ジャやリー・ジャオに勝利している難敵。直近でもドイツオープンで浜本に勝利している。マテロヴァは2015の世界選手権で平野早矢香に勝った選手で侮れない。

初戦ということもあり、オーダーは五輪代表の3名でいくのではないか。

女子の2戦目 、ブラジル(チームランク26位)
世界ランク名前年齢
130グイ・リン23
139クマハラ21
158タカハシ16
(156)シルヴァ35

1日2試合ということもあり、石川や福原は休ませたいところ。若宮か浜本のどちらかは出場すると予想。

ちなみに、グイ・リンは昨年のオーストリアオープンで田代に勝っている。

-------------------
2016/2/28

更新1(12:30)

Cechovaですが、卓レポのTwitterが「チェホバ」と表記したのであわせました。


更新2(15:30)
卓レポにチェコ戦の結果レポートが出ました。
http://www.takurepo.com/championship/2016/02/003234.html 

更新3
ベラルーシ、なんとサムソノフ温存。日本は水谷、大島を2点使いで3番丹羽のオーダー。 

更新4
Cechova、卓球王国の表記は「チェチョバ」。 
更新5

バチェノフスカという表記が一般的なようなので表記修正しました。